地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、黒部・入善・朝日の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

黒部・入善・朝日の地域情報サイト「まいぷれ」

小森谷 徹 木象嵌展 ~木目が織りなす美の世界(Ⅶ)~

小森谷 徹 木象嵌展 ~木目が織りなす美の世界(Ⅶ)~小森谷 徹 木象嵌展 ~木目が織りなす美の世界(Ⅶ)~
現在、黒部市宇奈月国際会館・セレネ美術館、2Fオープンギャラリーでは、「小森谷 徹 木象嵌展 ~木目が織りなす美の世界(Ⅶ)~」を開催いたしております。

 〈木象嵌〉という技法と複雑な色、模様を持つ自然からの贈り物である木という材料を駆使して
 私の中の心の風景を視覚に訴える形で表現しました。

小森谷 徹は、「心象」をテーマに独学で学んだ木象嵌技法を駆使しながら、発表活動を行っています。木象嵌(もくぞうがん)とは、地となる木に、象(かたど)った形や模様を嵌(は)め込む技法です。木象嵌の歴史は古く、最古の木象嵌作品は、ツタンカーメンの副葬品であるスツールや箱にみることができます。
物と物とが隣り合った時の喜びをみなさんは、日常の中で感じるかと思います。例えば、家庭の中にあるもの。かたいものとやわらかいものという風に自然と組み合わせていませんか。全く同じ組み合わせだと、刺激が少なくて物足りない。だから組み合わせる。木象嵌の技法もそんな単純なところから生まれたのではないでしょうか。特に木は最も身近なものであり、種類によって質感や色味は様々。それが組み合わさって、嵌め込まれるというだけで、なんだかドキドキしてきませんか。
自然が織りなすあいまいな模様は、時に人の想像力を刺激します。幻想的な模様と心象風景が木象嵌という表現を通して織りなすとき、どのような作品となるのでしょうか。木々のおもしろさと奥深さ、木象嵌技法、そして「心象」をめぐる表現が楽しめる展覧会です。

開催日時:10月1日(日)~10月22日(日)
     9時~17時30分(入館は17時まで)
     入場無料 ※作品は販売もいたしております。

黒部市宇奈月国際会館・セレネ美術館
富山県黒部市宇奈月温泉6-3
TEL.0765-62-2000
FAX.0765-62-2020
カテゴリ展覧会
開催日2017年10月1日(日) ~ 10月22日(日)
開催時間:9時~17時30分(入館は17時まで)
開催場所黒部市宇奈月国際会館・セレネ美術館
富山県黒部市宇奈月温泉6-3
黒部市宇奈月国際会館・セレネ美術館、2Fオープンギャラリー
徒歩:JR富山駅またはJR魚津駅にて富山地方鉄道に乗り換え、終点の宇奈月温泉駅より徒歩5分
車:北陸自動車道 黒部I.Cより約25分
料金入場無料
※作品は販売もいたしております。
お問い合わせ先黒部市宇奈月国際会館・セレネ美術館
TEL:0765-62-2000
こちらのイベントもおすすめ
近くのグルメ