地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、黒部・入善・朝日の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

黒部・入善・朝日の地域情報サイト「まいぷれ」

掲載事例紹介

楽しみながら毎日ニュース投稿。そしてたくさんのご縁が生まれました。

#1 アサジ時計めがね修理再生工房 様

黒部市三日市 アサジ時計めがね修理再生工房
掲載プラン:ショップページプラス+ニュース更新システム
2010年5月からまいぷれに掲載中の「アサジ時計めがね修理再生工房」3代目店主の麻地宏幸さんに、まいぷれと共に歩んできた修理技能士としての7年と、これからの目標についてお話を聞きました。

麻地さんは、1日も欠かさず毎日まいぷれのニュースを更新されている方で、その数は2448回を数えます。(2016年11月18日現在)
いつも丁寧な文章で誠実な仕事ぶりが良く伝わり、地元だけでなく県全域や県外からも時計修理の依頼があるそうです。まいぷれを活用する際のヒントになる話しもたくさん聞くことができました。

インターネットで集客出来るのか? 不安な中でのスタート

まいぷれとの出会いを振り返ってください。
2007年に家業を継いでから3年目となる頃、まだ仕事にインターネットを活用していなくて、何か簡単で継続できるものはないかと考えていた時に、黒部に地元に密着したサイトが出来たという話しを聞きました。知り合いの経営者でも何人か掲載を始めていたので興味を持っていた時に、編集部の方から具体的な説明を聞く機会がありました。その時は正直すぐには活用できるイメージがわかず、他の掲載店の様子をじっくり見てからにしたいと掲載を見送りました。
しばらく状況を観察していたのですが、当時はどのお店のニュースも更新頻度が少なかったので、始めるなら毎日更新すれば地域の中で目立てそうだし、元が取れるまで使い倒してやろう(笑)と決心して、まいぷれを始めました。

まいぷれのニュース更新が毎日の楽しみに

ニュースで情報発信する内容についてどんな工夫をされていますか?
集客を実感できるまでに少し時間は掛かりましたが、おかげさまで仕事の依頼も増えて、修理の記事は数えきれない程アップできています。初めの頃はアクセス数がどんどん増えていくのを見るのが楽しみでしたが、投稿する事自体が楽しくなって、その内に、仕事の内容:4、自分の事:4、趣味の事:2のバランスで記事を書くようになりました。
一級技能士の資格を取得した事や、趣味の陶芸で作った作品を載せたり、人生最大のイベントでもある結婚の報告もさせていただきました。この地域の中に、自分を表現するツールとして使っている感じです。
それが積み重なって、まいぷれのニュースで投稿した記事が“自分史”のような存在になっています。過去の投稿を見ると、当時の自分が何を考えていたかなど振り返ることも出来て、貴重な財産になっています。
店内には、ニュースで投稿した記事を抜粋したスクラップブックを置いて、お待ちいただくお客様にご覧いただいています。
店内には、ニュースで投稿した記事を抜粋したスクラップブックを置いて、お待ちいただくお客様にご覧いただいています。

まいぷれの効果は集客だけではない

まいぷれの効果をどう感じていますか。
まいぷれを見て来店された初めてのお客様は、ニュースで私の事を知っていてくださるので話しやすさがあります。そのお客様からまた新たなつながりが出来るなど、間接的な広がりも感じています。メディアからの取材も結構ありました。
まいぷれを長く活用していますが、仕事のお客様だけではなく、地域内でのつながりが増えたと感じられるのも効果としては大きいのではないでしょうか。
アサジ時計めがね修理再生工房ページへのアクセス数は、月間1万~3万という実績があります。黒部・入善・朝日の人口が約8万人ですので、そのアクセス数は驚異的です。
検索サイトからのアクセスでは、店名はもちろん「黒部 時計修理」のキーワード検索で、まいぷれのページが1位に表示されるので、HPを持たないアサジさんでもそのニーズを取りこぼすことはありません。
例えば知人からのクチコミや雑誌でアサジさんを知った方が、ネットで検索して、まいぷれのページを見て、そこで更に情報を確認して、実際に修理の依頼をされているケースも多いようです。

これからも、お客様や地域の方とのつながりが楽しみ

今後まいぷれに期待することと、ご自身の目標をお聞かせください
機能としての使い勝手は向上しているので特に不満はありませんが、今後も時代に合うように進化し続けてください。費用対効果は充分だと思いますが、もし料金が下がるのであれば大歓迎です(笑)
編集部の方には、色んな場面で、リアルに人と人とのつながりが増える切っ掛けとなる活動にも期待します。

2017年は創業70年、自分自身は家業を継いで10年という節目なので、時計の販売にも力を入れます。またオリジナルの時計を製作してみたいと思っています。
公式ホームページも作ってみようかな~とも考えている所です。
編集後記
「アサジ時計めがね修理再生工房」のページは、まいぷれ黒部・入善・朝日に掲載されている400以上の店舗・事業所などの中で、毎月のように月間アクセス数No1に輝いています。また、毎日ニュースを投稿されるお店は全国のまいぷれ掲載店の中でも珍しく、全国の運営会社からも注目を集めています。
“横綱級”のまいぷれ掲載店の事例ですが、根底にはコツコツと労を惜しまない姿勢があってこその現在だと再認識させていただきました。
(取材: 2016年11月)