地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、黒部・入善・朝日の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

黒部・入善・朝日の地域情報サイト「まいぷれ」

掲載事例紹介

来店前に日替わりメニューをチェックしてもらえるのが魅力

#4 洋食だんらんや様

 
 
黒部市新牧野 洋食だんらんや
掲載プラン:ショップページプラス
 
まいぷれ黒部の公開準備期間にまいぷれへの掲載を申し込みいただいた「洋食だんらんや」オーナーの高崎さん。
「洋食だんらんや」を2008年にオープンされ、今や黒部市内屈指の洋食店です。毎回違う日替わりランチから定番の洋食メニューをはじめ、ディナー・宴会・お持ち帰りのオードブルなど幅広くサービスを展開しています。その根底には、お客様全ての要望に応えたいというお気持ちがあるようです。
今回は、お店の変遷を振り返りながら、まいぷれへの期待、印象的だったエピソード、今後の目標を伺いました。

ウェブにお店の情報は載せたい!でも・・・

お店を始められた経緯などを教えてください。
2008年に修行していた富山市山室の「洋食だんらんや」から独立、黒部で姉妹店のオーナー店長になりました。オープン1年は目の前のお客様を満足させることが一番でしたが、2年目は広告を考える時期とも思い、ウェブ上でお店の情報を出すことを検討し始めていました。修行していた富山市山室の「洋食だんらんや」ではホームページからの集客もそこそこあったからです。でも、ホームページの更新作業は複雑で結構大変だったり、クチコミサイトで荒らしまがいのことをする変わったお客様も稀にいたので、ウェブに載せたい気持ちはあっても半年くらいはぼんやりしていました(笑)。
見聞きしたことのない、まいぷれに掲載するのに、ためらいはありませんでしたか?
説明を受けた当時はまだ、まいぷれ黒部は公開準備中でウェブで見ることはできなかったのですが、他のエリアのまいぷれを見て、地域密着型のサイトであることや、その可能性を感じました。当店も地元の方にご愛顧いただきたい地元密着型のお店なので、まいぷれの地域性に共感し、掲載したいと思いました。
地域密着型サイトへの期待に、まいぷれは応えられているでしょうか?
はい!私もまいぷれユーザーです。お店の情報以外にもよくチェックしているのはイベント情報です。出店したばかりの頃は、地元のイベントを把握していなかったので、特に助かりました。ここで紹介されているイベント情報から、お客様の流れを予想して店の仕入れなどに反映できるので重宝しています。それに商売に関係なく、街の様子が分かるってなんだか楽しいですよね。

オードブル写真がまいぷれ流出?!ネット口コミの力を実感

印象に残っているエピソードはありますか?
はい、いろいろありました(笑)。掲載当初、店内でひっそり受注していたオードブルなんですが、急に注文が増えるようになりました。自然発生の口コミにしては多いなぁと狐につままれた思いでした。しかし後日、まいぷれユーザーが書き込む掲示板(まいぷれ広場の質問するのスレッド)に写真付きで当店のオードブルが載っていることを発見・・・ああ、これか!と。ありがたいことに、お客様の誰かが載せてくれたのですね。おかげ様でネット口コミの恩恵を授かることができ、今では店の主力商品に育っています。

メニュー告知をうっかり忘れていたらお客様から問い合わせの電話が・・・

まいぷれの口コミ欄に週1回、日替わりランチメニューの投稿を習慣にされている理由は?
まいぷれユーザーの方から口コミで日替わりランチの質問があり、それにお答えする感じで日替わりメニューの書き込みしたのが始まりでした。しばらくバイトさんが更新を続けてくれていたのですが、書き込みを忘れてしまったことがありました。そしたらお客様から電話で「今週の日替わりメニューが更新されていない」と催促の電話をいただきました。あの時は焦りましたが、当店のランチメニューを気にかけてくださるお客様の存在はありがたいですし、それが原動力となってランチメニューの書き込みは続けています。
まいぷれの口コミ機能は無料なので、他の掲載店さんもどんどん活用されたらいいと思いますね。

店内でひっそり注文を取っていたオードブルだが、今では店の主力商品に。
店内でひっそり注文を取っていたオードブルだが、今では店の主力商品に。

新幹線駅効果◎県外からの観光客がちらほら、増えています♪

最近の出来事で印象に残っていることは?
出店当初から新幹線駅の計画は聞いていたので、観光客来店の淡い期待はあったものの、遂に観光客の方からのご来店がありました!お土産袋を手にいっぱい下げていて、明らかに県外からのお客様だったので、話かけたら来店の経緯を教えてくれました。新幹線駅にある※デジタルサイネージをみて、タクシーでご来店いただいたそうです。そういったケースが最近増えつつあり、いろいろな手段で見てもらえるまいぷれに期待しています。
※デジタルサイネージとは・・・
黒部市が管理するタッチ式テレビモニターで、黒部宇奈月温泉駅構内に3か所設置されています。簡単に富山県東部の観光情報が見られ、グルメ情報はまいぷれ掲載店の情報がそのまま載せられています。


求人募集が課題

お店の課題・まいぷれに期待することは?
お店の課題は求人募集です。他店さんも求人で苦労されていて、もはや店の課題というより、若い働き手が減少している地域全体の課題でもあり、まいぷれの課題でもあると思うんです。
まいぷれでもぜひ、求人問題の解決に一役買ってもらいたいです。

お店の元スタッフが今も定期的に描いてくれるディスプレー
お店の元スタッフが今も定期的に描いてくれるディスプレー
編集後記
まいぷれをけん引している掲載店の一つである、洋食だんらんや様から地元密着型の情報サイトまいぷれの存在価値や期待を熱く語っていただきました。地域の課題=まいぷれの課題というお言葉をいただき、その期待に応えられるよう邁進していきたいと思います。
また、地域のお店が、観光客をも惹きつける街の魅力であるのと同様、まいぷれが観光客の皆様にも活用してもらえるよう発信し続けたいと思います。
(取材:2016年12月)