地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、黒部・入善・朝日の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

黒部・入善・朝日の地域情報サイト「まいぷれ」

平井千香子 個展「水狩りと金継ぎ」

 下山芸術の森 発電所美術館のニュース

平井千香子 個展「水狩りと金継ぎ」
2019年7月13日(土)~2019年9月1日(日)
富山県上市町在住の画家・平井千香子さんの個展を開催いたします。

1972年富山県上市町に生まれた平井千香子さんは、東京モード学園在学中の1992年にファッションクリエーター新人賞国際コンクール日本代表、第10回ルミネファッション大賞を受賞。しかし次第に当初目指していた洋装デザイナーから絵を描くことに惹かれはじめ、1994年に同学園を卒業した後は独学で絵を描き始めます。2005年より故郷の上市町を拠点に絵画による制作活動を開始。2006年には第83回春陽展奨励賞、第1回越中アートフェスタ優秀賞と立て続けに受賞し、2007年には弦短歌会による文芸誌「弦」の装画を制作。日本画の素材や技法をベースに、獣と融合したような異形の姿をした人物や想像上の生物を描き出す画家として注目を集め、数々の個展やグループ展で作品を発表しています。

その平井が今回挑むのは会場となる発電所美術館の床面、約15m四方という巨大なキャンバス。元水力発電所だった建物のコンクリート製の床に、水や電気からイメージした巨大生物をダイナミック且つ緻密に描きます。2か月間、たった一人で描くという行為自体を楽しみにしている平井は、これまで様々な作家が挑んできた発電所美術館の独特な空間で、何を感じ、何を描くのでしょうか。

完成後はその巨大な絵の上を歩いて鑑賞することとなり、あたかも鑑賞者自身が平井の描く絵の世界に入り込んだ感覚を味わうことでしょう。絵画でありながら絵画の常識を超えた圧倒的スケールの作品にご期待ください。

■会期
2019年7月13日(土曜日)~2019年9月1日(日曜日)
■観覧時間
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
■会期中の休館日
月曜日(7月15日、8月12日は除く)、7月16日(火曜日)、8月13日(火曜日)
■入場料
一般:600円/高大生:300円/中学生以下無料
(10名以上は団体料金、一般:500円/高大生:200円)
■主催
公益財団法人入善町文化振興財団

--------------------------------------------------------------------

<関連イベント>
スガダイロー×中村達也
平井千香子の描いた世界を舞台に繰り広げられる、スガダイローによるピアノ×中村達也(富山県出身、元BLANKEY JET CITY)のドラムによる音楽イベント

開催日時:令和元年8月9日(金)午後6時30分開場
会場:入善町下山芸術の森発電所美術館/『平井千香子 水狩りと金継ぎ』展覧会場内

<諸注意>
イベント開催のため、当日だけでなく前日~翌日にかけて、展覧会場内で楽器・機材の設置準備や片付けをすることになると予想されます。
8月8日(木曜日)~8月10日(土曜日)にかけてご来館されるお客様は、あらかじめご了承ください。
<イベントチケット料金>
前売:3,000円/当日:3,500円(前売で完売した場合、当日券は販売しません)

<チケット販売方法等>
6月15日(土曜日)より発電所美術館窓口で販売
<諸注意>
チケット販売日時について、
7月1日(日曜日)~7月12日(金曜日)は、休館となり販売しません。
7月13日(土曜日)~8月9日(金曜日)の展覧会開催期間中は、観覧日時に準じます。
チケットは限定100枚です。売り切れした時点で販売終了となります。
イベントは小学生以上を対象としたもので、小中学生も大人と同じく上記料金となります。
イベントチケットはイベント開催日時のみ有効です。イベント日時以外での美術館の入場・展覧会鑑賞はできません。
発電所美術館で取り扱うチケットは、美術館窓口での対面販売のみの対応となります。
チケットの郵送、取り置き、予約等は承りません。

スガダイロー ライブスケジュール

カレンダー掲載内容

タイトル平井千香子 水狩りと金継ぎ
日付2019年7月13日 ~ 9月01日
ラベルイベント
市区町村の機関[美術館]

下山芸術の森 発電所美術館

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。

人気のキーワード