地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、黒部・入善・朝日の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

黒部・入善・朝日の地域情報サイト「まいぷれ」

百河豚美術館

美術館

日本と東洋の古美術専門美術館

0765-83-01000765-83-0100地図を見る
ケータイ・スマホで見る
「百河豚美術館」日本と東洋の古美術専門美術館
百河豚(いっぷく)美術館は、朝日町の実業家・青柳政二が長年にわたり収集した古美術品と私財の寄付によって、昭和58年8月8日に開館した北陸でも数少ない古美術専門の美術館です。

珍しい館名は、河豚を愛した青柳氏の号「百河豚」をそのまま命名しており、これに心の安らぎの一服という意味も含まれています。

収蔵品は日本と東洋の国々の芸術文化を代表する作品が系統的に収納され、仏像・仏画・浮世絵・屏風・陶磁器・彫刻・書など多岐に渡っています。
特に江戸時代初期に活躍した陶芸家「野々村仁清」の作品は、質・量ともに貴重なコレクションとなっています。
展示は収蔵品の中から年間数回に分けて行う企画展と、工芸品を中心に展示した常設展を同時開催しています。
展示室「百河豚美術館」
展示室
野々村仁清作「色絵矢立香合」「百河豚美術館」
野々村仁清作「色絵矢立香合」
四季折々の草花が美しい庭園は、美術館の周りを一周できる回遊式で、春のツツジ・初夏のフジアヤメ・秋には爽やかな香りを放つ大きなカリンがお客様に喜ばれています。

また本館が建つ「いっぷく池」にはたくさんの鯉が飼育され、来館されるお客様を出迎えてくれます。

館内の喫茶コーナーでは、庭園から湧き出る立山山系の美味しい水を使用したコーヒー、庭園で無農薬栽培したカリン・柿の葉・ハーブのお茶などを用意しています。
回遊式庭園「百河豚美術館」
回遊式庭園
喫茶コーナー「百河豚美術館」
喫茶コーナー
百河豚美術館では、団体・個人のお客様へ簡単な概要説明を行っております。
また、将来を担う子ども達へ「触れて美しい体験美術館」(要予約)を開催しています。
普段は展示ケースの外からしか見られない美術品に直接触れ、質感や造形美の素晴らしさを体験しながら学んでいただくものです。学校行事や少人数のグループでのお申込みも可能です。
(体験美術館は、日程によって開催できない場合がありますので、必ず事前の予約をお願い致します)
名称百河豚美術館
フリガナイップクビジュツカン
住所939-0723 下新川郡朝日町不動堂6
アクセスあいの風とやま鉄道泊駅より車で10分
北陸自動車道朝日ICより車で5分
電話番号0765-83-0100
ファックス番号0765-83-1500
開館時間9:00~17:00
休館日月曜(当日が祝日の場合は翌日)
12月29日~1月2日
駐車場有り
関連ページホームページ
ジャンル
イベントカレンダー
最新のニュース一覧へ
近くのお店・施設
お店・施設を探す