地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、黒部・入善・朝日の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

黒部・入善・朝日の地域情報サイト「まいぷれ」

銀盤酒造株式会社

酒造メーカー

黒部発! 世界の食卓で銀盤の酒が楽しめることを目指して...

0765-54-11810765-54-1181地図を見る
ケータイ・スマホで見る
「銀盤酒造株式会社」黒部発! 世界の食卓で銀盤の酒が楽しめることを目指して...
飲み飽きずに楽しめる『銀盤』、喉ごしよく「翌日に残らない酒」と好評の『播州』、精米歩合35%にまで磨き上げた淡麗辛口『米の芯』...。
創業100年以上の歴史を持つ黒部の酒蔵で、黒部川扇状地湧水群の軟水と富山平野の肥沃な穀倉地帯が育んだこだわりのお米を磨き、酒造りに日々研鑽しております。

日常に美酒がある幸せを各地にお届けできる生産体制

世界でも類を見ない、繊細にして複雑な醸造技術を培ってきた日本の酒造り。
銀盤では、オートメーション化により、杜氏を中心とした蔵人集団がその能力を最大限発揮できる環境を整え、高品質の酒を、コストを抑えてお届けする生産体制を築いています。
銀盤のお酒はここ、黒部で作っています。「銀盤酒造株式会社」
銀盤のお酒はここ、黒部で作っています。
コンピュータ制御された精米機「銀盤酒造株式会社」
コンピュータ制御された精米機

幾度も、贅沢なまでに米を磨く『精米へのこだわり』

精米は、玄米の外側を残すと味に雑味が出るため、その部分を削る工程で、純米大吟醸では実に28%~35%にまで米を磨きます。
銀盤酒造では、コンピュータ制御された精米機によって米を磨いています。長年の研鑽の結果、銘柄によって異なる細やかな精米歩合にも対応。米が割れないよう、丁寧に精米をしており、理想の酒を醸すための白米づくりを行っています。
酒造りの最高責任者である杜氏がコントロール「銀盤酒造株式会社」
酒造りの最高責任者である杜氏がコントロール
まろやかさが増すよう低温貯蔵タンクで6ヶ月間寝かせます。「銀盤酒造株式会社」
まろやかさが増すよう低温貯蔵タンクで6ヶ月間寝かせます。

よい酒を安く多くの人に届けるためのオートメーション化

私たちの蔵では、さまざまな工程でいち早くオートメーション化を積極的に進め、高品質な酒を安定してお届けできる体制づくりに尽力してきました。
信頼をいただいた「品質」のみに甘んじることなく、「品質を伴った量」を追求する理由は、そこで生まれた利益を価格に還元することで、よい酒を一人でも多くの方に愛飲していただきたいという酒蔵としての使命と願いがあります。
こうして醸した酒は、品質管理を徹底した低温貯蔵タンクで約6ヶ月寝かせてまろやかさを増したのち、皆さまのお手元にお届けしています。

今、テレビでCMしているBarのように、世界中で銀盤が味わえる日を目指して。新しくなった銀盤にご期待ください!
名称銀盤酒造株式会社
フリガナギンバンシュゾウカブシキガイシャ
住所938-0801 黒部市荻生4853-3
アクセスJR黒部宇奈月温泉駅より西へ800m
電話番号0765-54-1181
ファックス番号0765-54-1183
営業時間9:00~17:00
定休日土・日曜、祝日、当社休業日
関連ページホームページ
CM動画(YouTube)
こだわり
ジャンル

「銀盤酒造株式会社」のスタッフがオススメ!

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。

近くのお店・施設
お店・施設を探す