地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、黒部・入善・朝日の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

黒部・入善・朝日の地域情報サイト「まいぷれ」

あなたの知らないネットの世界

スポーツの秋  めざせ!スマホカメラマン!

スポーツの秋  めざせ!スマホカメラマン!

 

すっかり秋めいてきましたね。

 

朝起きたらあまりの涼しさに風邪を引きそうになりましたよ。

 

すごしやすくなったし家でも外でもゴロゴロできますよね~

 

いや、もっと外でスポーツとかしようよ

 

家でも外でもゴロゴロしてるとドンドン太っちゃうぞ

 

地区の運動会とかいってみたらどう?

 

太るって言わないでくださいよ。

僕だってスポーツくらいしますよ。

でも、運動会は苦手なのでいつも観客席で応援担当です。

 

 

運動しなくたって活躍できるよ

 

親戚や甥っ子の写真を綺麗に撮って名カメラマンでも目指してみたらどうだ!?

 

ええ!!

 

でも僕、大砲みたいなすごいカメラなんて持ってないですよ。

 

スマホとかでもいいんですか?

スポーツの秋  めざせ!スマホカメラマン!


皆さん運動会の写真はどうしてますか?

スマホ? デジカメ?

本格的な一眼デジカメで撮影すればやっぱり綺麗な写真が残せそう!

だけど今回はお手軽にスマホで運動会の写真を撮る方法をご紹介!

そもそもスマホとデジカメの違いって?

 

代表的な例として

 スマホ デジカメ
ズームデジタルズーム光学ズーム
撮影設定簡易的なものいろいろ設定ができる
手ブレ補正デジタル補正光学補正

 

 

上の画像はスマホでズーム撮影。

下はデジカメでズームを使ったものです。

デジタルズームって?

 

簡単に言えば拡大コピーです。画像の一部分を切り取って大きく見せます。
利点はカメラ自体を小さくできるのでスマホなど薄さ軽さを求められているものにはピッタリ
欠点は拡大しているだけなのでズームするとどんどん画像が荒くなります。

設定ってそもそも必要なの?

スマホの撮影はほとんど自動で行われるのでスマホの性能が大切です。
高性能なスマホであれば綺麗に撮れるでしょう。

手振れ補正って?

スマホにはある程度手振れに強いものがあります。
あまり気にしなくても良くはなりましたが、暗いところでの撮影やズームをしたときに手振れが起こりやすいです。

以上の3つから
・ズームはあまり使わず高画質に撮影
・設定はスマホ任せ
・手振れしやすいスマホではズームは使わない

 

・・・ということは

 

ここが肝心!出来る限り近寄って撮影しましょう!

 

え?でもそう簡単に近寄れなって?

スマホでの撮影はやっぱり撮影するときの場所取りが肝心です。

 

たとえば100メートル走

 

スタート位置は本部テントがあるので位置取りが難しいです。

 

 

オススメポイント!

ゴール手前のカーブあたりがオススメです。選手同士が重なりにくく、正面から捕らえやすいです。

 

オススメできないポイント

ゴールテープあたりでは選手同士が重なっているので、シャッターチャンスを逃しやすいです。

 

 

上は正面から、下は少し上から撮影しています。下のほうが立体的に見えますね


遊戯体操など

 

どうしても近寄れないのであれば
静止画はあきらめて動画で撮影してはどうでしょう?
ここでもズームは手ブレの原因になってしまうのでほどほどに

 

オススメポイント!
少し高いところから全体を撮るようにすると立体感が出ますよ

 

オススメできないポイント
同じ高さから撮ると人と人が重なってしまいます。

 

 

 

これならばっちりカメラマンとして運動会で活躍できそうです。

 

お昼のお弁当が楽しみだな~

 

 

 

食べるばっかりじゃなくてちょっとは運動もしなさい

 

 

 

この記事に関するキーワード