地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、黒部・入善・朝日の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

黒部・入善・朝日の地域情報サイト「まいぷれ」

黒部・入善・朝日のマチの話題

黒部市美術館に行こう!

開館25周年「葉祥明 展 今、僕はここにいる」ペア鑑賞券プレゼント!!(応募受付は終了いたしました)

黒部市美術館では開館25周年を記念して、葉祥明氏による北陸初の本格的個展が開催されます。

1973年に創作絵本『ぼくのべんちにしろいとり』でデビューした氏は、月刊誌『詩とメルヘン』や『いちごえほん』に作品が掲載されたことをきっかけに広く知られるようになりました。

本展では、初期メルヘン画を始めとし、絵本原画、油彩画、詩作品などを通じてその活動を総合的に紹介されます。

 

自然の美しい情景や物事の本質に触れた言葉の数々に、心豊かなひとときが過ごせそうですね。

展覧会概要 

会期 2019年7月20日(土)~9月23日(月・祝)
休館日 月曜日(但し8月12日、9月16日・23日は開館)8月13日、14日、9月17日、18日
開館時間 9:30~16:30(入館は16:00まで)

 

観覧料

一般 700円(600円)、高校・大学生500円(400円)、中学生以下無料

※()内は20名様以上の団体料金

※障害者等手帳をお持ちの方と付き添い1名は無料となります。

作家略歴

葉 祥明(よう しょうめい/絵本作家・画家・詩人)

1946年熊本市生まれ。1990年創作絵本『風とひょう』でイタリア・ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞受賞。郵政省ふみの日記念切手にメインキャラクターの“JAKE”が採用されるなど画家としての評価も高いです。講演会の活動の他、NHK総合『ようこそ先輩課外授業』、テレビ朝日『徹子の部屋』などに出演され、神奈川に「北鎌倉葉祥明美術館」、熊本に「葉祥明阿蘇高原絵本美術館」があります。

関連行事 

オープニングセレモニー 葉祥明によるギャラリートーク&サイン会

日時 2019年7月20日(土)10:00~12:30

会場 黒部市美術館

※予約不要ですが、展覧会鑑賞券が必要です。

※定員無し、どなたでもご参加いただけます。

 

葉祥明 講演会&サイン会

日時 2019年9月7日(土)13:30(開場13:00)~15:30

会場 黒部市国際文化センターコラーレ(黒部市三日市20番地)

※要予約(入場無料)、定員150名

予約先 黒部市美術館 電話/FAX

 0765-52-5011(月曜日を除く)

 

葉祥明によるギャラリートーク&サイン会

日時 2019年9月8日(日)10:30~12:30

場所 黒部市美術館

※予約不要(展覧会鑑賞券が必要です)。

※定員無し、どなたでもご参加いただけます。

 

サイン会に参加される方は葉祥明関連グッズ(図録・絵本等)をご用意ください。当日会場でもお求めいただけます。混雑時には入場を制限させていただく場合もございます。

黒部市美術館

美術館

親しみやすい美術館をモットーに、郷土作家の紹介しています。

黒部市堀切1035

ペア鑑賞券プレゼントのお知らせ(応募受付は終了いたしました)

 

今回、まいぷれをご覧いただいている皆様に、抽選で10組20名様に観覧券をプレゼントいたします。

当選者の方には、7月10日(水)に観覧券が届きます。

 

人気のキーワード