地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、黒部・入善・朝日の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

黒部・入善・朝日の地域情報サイト「まいぷれ」

黒部・入善・朝日のマチの話題

黒部市美術館に行こう!

「風景と食設計室 ホー 台所に立つ、灯台から見る」

黒部市美術館では10月3日(土)から「風景と食設計室 ホー 台所に立つ、灯台から見る」が開催されます。

風景と食設計室 ホーは、東京都と富山県を拠点に活動する高岡友美氏と永森希乃氏によるユニットで、「食」を観点にした作品を制作してきました。

本展では、黒部の山辺と海辺を中心に、かつての風景や人々の生活をリサーチし、そこから地続きにあたる現在の私たちの生を問うインスタレーションによる新作を発表されます。

どうぞご期待ください。

風景と食設計室 ホー 《明日の食卓》、2018年、東アジア文化都市2018金沢「変容する家」、金沢くらしの博物館での展示風景  Photo: Hiroko Takeda

風景と食設計室 ホー 《明日の食卓》、2018年、東アジア文化都市2018金沢「変容する家」、金沢くらしの博物館での展示風景  Photo: Hiroko Takeda

展覧会情報 

会期 2020年10月3日(土)~12月20日(日)
休館日 月曜日(但し11月23日は開館)11月4日・24日・25日

開館時間 9:30~16:30(入館は16:00まで)

 

観覧料

一般 500円(400円)、高校・大学生400円(300円)、中学生以下無料

※()内は20名様以上の団体料金

※障害者等手帳をお持ちの方と付き添い1名は無料となります。

関連行事 

アーティストトークWeb配信

展覧会オープン以降に配信予定。黒部市美術館ホームページとフェイスブックでお知らせします。

 

 

見て!感じて!作品鑑賞ツアー *要予約

本展の作品鑑賞と、作品のモデルとなった物語を知る体験ツアー。それぞれの施設で解説があり、海辺の地域を巡ります。

 

黒部市美術館→(各自移動/車5分)→黒部市コミュニティーセンター内 富山県北方領土資料館→(生地地区散歩 30分)→北洋の館【ランチ:サンマ定食】&生地鼻灯台→ (生地地区散歩 30分)→黒部市コミュニティセンター 解散

日時:10月31日(土)10:00~14:00頃

共催:黒部市立中央公民館

ガイド:尺戸智佳子(黒部市美術館 学芸員)

集合場所:黒部市美術館

参加料:1500円

定員:15名

 

【お申込みについて】

・グループでのお申込みは2名までとします。

・申し込み後に詳しいご案内を黒部市立中央公民館より郵送いたします。

・新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から内容の変更もしくは中止となる場合がございます。

・当日はマスクの着用をお願いいたします。体調不良の場合はご遠慮ください。

・お申し込み開始日:9月10日(木)

・お申込み:黒部市美術館 TEL・FAX 0765-52-5011/黒部市立中央公民館 TEL 0765-65-1810

黒部市美術館

美術館

親しみやすい美術館をモットーに、郷土作家の紹介しています。

黒部市堀切1035

ペア鑑賞券プレゼントのお知らせ 【応募は終了しました】

今回、まいぷれをご覧いただいている皆様に、抽選で10組20名様に観覧券をプレゼントいたします。

当選者の方には9月26日頃に観覧券が届きます。