地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、黒部・入善・朝日の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

黒部・入善・朝日の地域情報サイト「まいぷれ」

生地まち歩き

5/22 生地まち歩きフェスティバルのご案内

僧ヶ岳の雪絵
僧ヶ岳の雪絵
目に青葉。新緑が目にしみる季節になりました。でも、最近は、五月にすれば珍しく寒い!ですね。
皆さんは雪絵をご存じですか?僧ヶ岳に僧や入道、猫が 現れます。昔はこの雪絵を農耕の時期の目安にしていたものだそうです。
四~五日前にまた山に少し雪が積もりましたが、僧が馬を引いている雪絵が現れています。
写真のどの部分だかわかりますか?
生地の夕陽
生地の夕陽
生地は、名水100選はもちろんですが、夕陽100選にも選ばれています。
海に沈む夕陽は、すばらしい!です。
写真に写っているのは、なんと能登半島ですよ。
最近は、午後6時頃からがいいですね。
海から見る立山連峰の山々に写る夕陽も最高。
是非カップルでどうぞ。
おじゃまはしませんから。

5月22日は、生地まち歩きフェスティバルです。
 
魚の駅・生地はもちろん、町の一部を歩行者天国にします。
各清水では生地の名物、町中ではおいしいものが沢山でますよ。たまには、食べ歩きもいいもんですよ。
また地曳をひいたり、、遊覧船に乗ったりもできます。もちろん私達ボランティアも皆さんを生地の隅々までご案内します。
私のお勧めは、生地鼻灯台に登ることです。123の階段を登りましょう。すばらしい絶景に出会いますよ。
また、前名寺の散策も絶対してね。
今は、好天に恵まれますよう祈るのみです。
 
22日は、是非生地に遊びに来てください。
待ってま~す。


このコンテンツは、黒部観光ボランティアの会「生地(いくじ)まち歩き」のメンバーが作成しています