地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、黒部・入善・朝日の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

黒部・入善・朝日の地域情報サイト「まいぷれ」

まちの明るいニュース

サンマ漁の丸中水産『北洋の館』が直売所&ギャラリーカフェをリニューアルオープン

ランチのサンマ定食がスタート!(前日までに要予約)

黒部市生地鼻灯台の前の『北洋の館』が、2017年夏に直売所とカフェギャラリーを改装し、夏は囲炉裏で魚を焼いたり、冬は薪ストーブが楽しめるカフェに生まれ変わりました。
そして11月、新たに予約によるランチ『サンマ定食(700円)』の提供を始めたそうです。前日の予約で第一恵比須丸で獲ったサンマ定食が食べられますよ!

カフェギャラリーと販売スペース

薪ストーブを囲んだノスタルジックなカフェ
薪ストーブを囲んだノスタルジックなカフェ
ギャラリースペースでは月替わりで作品展示が行われ、プロアマ問わず、作品のお披露目の場としても親しまれています。
ギャラリースペースでは月替わりで作品展示が行われ、プロアマ問わず、作品のお披露目の場としても親しまれています。
販売スペースでは第一恵比須丸が獲ったサンマを加工した“恵比須サンマぬか漬け”やサンマの干物、店長が選んだ厳選商品を販売しています。お土産にもぴったり。
販売スペースでは第一恵比須丸が獲ったサンマを加工した“恵比須サンマぬか漬け”やサンマの干物、店長が選んだ厳選商品を販売しています。お土産にもぴったり。

ちょこっと解説!『北洋の館』の丸中水産株式会社とは・・・

明治42年北洋漁業の開拓者として創業し、現在も第一恵比須丸で北の海でサンマ漁をしています。
生地鼻灯台の前にある『北洋の館』ギャラリーカフェに併設された展示スペースには、かつて使用した漁具や磁気コンパスからGPSに代わるまでの各時代の位置測定器が展示され、その歴史を伺い知ることができます。
多くの方に黒部の北洋漁業の歴史を伝えること、新鮮なサンマで”魚食の魅力”をもっと広げること、地域の人が集える店づくり・・・といった丸中水産のモットーをまさに形にした場所と言えそうですね。

店名/北洋の館
住所/黒部市生地芦崎字下浦330
営業時間/10:00~17:00
定休日/水曜
電話/0765-56-9138
北洋の館ホームページ

人気のキーワード