地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、黒部・入善・朝日の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

黒部・入善・朝日の地域情報サイト「まいぷれ」

2019年10月1日の消費税増税に伴い、表記価格が実際の価格と異なる場合がございます。

建築会社はいくら設けてるの?

 家印株式会社(一級建築士事務所)のニュース

「建築会社はいくら設けてるの?」
建築会社はいくら設けてるの?

利益率は本当はいくらなの?

高額だから沢山儲かっているんじゃないの?

知りたい内容だったり誤解されていることもあるので業界の内部情報をご紹介します。(長文になります)

日本政策金融公庫で税理士事務所から集まった情報から、業種別、地区別、会社の売り上げ規模別ですべて一般公開されています。(写真参照)

私たちが営んでいる木造建築新築においては 工事高総利益率平均は26.2% 単純に仕入れ原価に対して30%くらいは利益になります、たくさんもらってますねと思う方もおられますが各種経費 人件費や税金などすべて支払うと最後に残る利益はほとんどなく0.6% 利益が残りにくい業種で平均給料も高くはない業種です。

またリフォームやリノベーションや増改築においては工事高総利益率平均は34.6%たくさんもらってますねと思う方もおられますが新築より予算に対しての手間がかかりますのでこれくらいになるようです。 各種経費 人件費や税金などすべて支払うと最後に残る利益はほとんどなく-2% 

自己資本もどちらもマイナス35%前後が平均であり多くの会社が多額の負債を抱えており赤字です。

建築業は金額こそは大きいですが見えないとこでも時間や人手が多くかかりますし、人手不足問題やリスクも大きいので経営の難易度は高い業種です。

業界の資料を分析しながら弊社の状態を診断を弱点を把握し改善したいことは段階的に克服しています。

ちなみに家印株式会社の今期からの利益は新築は20%増改築25%平均より良心的な設定であり規模に対しての仕入れ価格も業界平均より安いです、今後はスキルを上げ信頼とブランド力 付加価値に応じて段階的に平均近くまで上げていき、ますが無駄を省いたり仕入れにまとめ買いや工夫をしお客様にとってメリットが高くしていきますので、今までより負担が大幅に変わることはありません。

大事なことは持続可能な社会をつくることで、お客様、働く人、会社、取引先、地域もみんながhappyなラインをつくることでであり実現させていきます。
建築・設計・施工[設計・新築・増築・古民家再生・リフォーム・リノベーション]

家印株式会社(一級建築士事務所)

最新のニュース一覧へ
口コミ(75件)一覧へ